著作一覧


荒川浩充

(アラカワヒロミツ )

1931年、東京生まれ。1956年、埼玉大学文理学部卒業。主な訳書に、アルレー「剣に行き、剣に斃れ」、ヴェルヌ「海底二万里」「十五少年漂流記」、ベルマン「顔のない告発者」ほか多数。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品4件中、1〜4件目を表示


一般文芸  >> 冒険小説

十五少年漂流記

十五少年漂流記

ジュール・ヴェルヌ
荒川浩充

定価:864円  ISBN:978-4-488-60605-3

在庫なし  初版:1993年8月27日

嵐に遭い南太平洋を漂流したヨットは、ついに海岸に打ち上げられた。ヨットに乗っていたのは、15人の少年たちだけ。彼らは見知らぬその地で、生きていくため、そしていつかは…… 


海外ミステリ  >> サスペンス

穢れなき殺人者

穢れなき殺人者

ブリス・ペルマン
荒川浩充

定価:691円  ISBN:978-4-488-21701-3

在庫なし  初版:1984年9月28日

ママンが死んだ。唇の間から突き出た舌は真っ黒。それに喉のまわりの変な筋。パパはずっと前に死んでるから、皆にこのこと知られたら寄宿学校に入れられちゃう…… 


海外ミステリ  >> サスペンス

理想的な容疑者

理想的な容疑者

カトリーヌ・アルレー
荒川浩充

定価:864円  ISBN:978-4-488-14018-2

在庫なし  初版:1981年12月18日

口論の果てに車から妻を降ろし、置き去りにした翌朝、顔の判別もできない女性の変死体が発見された。理想的な容疑者になった夫のたどった道は? 仏冒険小説大賞受賞の傑作。 


SF  >> SF

海底二万里

海底二万里

ジュール・ヴェルヌ
荒川浩充

定価:1,015円  ISBN:978-4-488-51704-5

在庫あり  初版:1977年4月22日

1866年、謎の《動く暗礁》が、次々と海難事故を引き起こしていた。パリ科学博物館のアロナックス教授は究明のため太平洋に向かう。彼を待っていたのは、反逆者ネモ船長指揮する潜水艦ノーチラス号だった! 不朽の名作。 


該当商品4件中、1〜4件目を表示