ボヒョウトシ

墓標都市

キャリー・パテル
細美遙子


墓標都市

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:446ページ
初版:2017年7月28日

ISBN:978-4-488-76901-7
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ハ-21-1

装画:K,Kanehira
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

旧文明の崩壊から数百年。多くの人々は地上を厭い、巨大な地下都市国家に暮らしていた。その一つ、ヴィクトリア朝風の階級社会が栄えるリコレッタでは、旧文明の知識は重大なタブーである。そんな中「プロメテウス」なる極秘計画に関わる歴史学者が殺された。女性捜査官マローンの活動は、なぜか上層部から妨害を受ける。そして貴族社会の裏側に出入りする洗濯娘ジェーンも、謎の男アルノーと出会って事件に巻き込まれてゆく……。



キャリー・パテル

テキサス州ヒューストン生まれ。スペインのグラナダやアルゼンチンのブエノスアイレスに留学し、テキサスA&M大学で修士号を取得。2015年のデビュー作『墓標都市』に始まる長編三部作のほか、いくつかの短編を発表している新鋭作家。現在は、Fallout: New Vegasなどの作品で知られるゲーム開発会社Obsidian Entertainmentに在籍し、昼はナラティブ・デザイナー(手がけた作品にPillars of Eternityなど)、夜は小説執筆という生活を送っている。