ラブスターハカセノサイゴノハッケン

ラブスター博士の最後の発見

アンドリ・S・マグナソン
佐田千織


在庫なし

定価:1,080円 (本体価格:1,000円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

ラブスター博士の最後の発見

ジャンル
SF > SF
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:374ページ
初版:2014年11月21日

ISBN:978-4-488-75101-2
Cコード:C0197
文庫コード:SF-マ-5-1

装画:片山若子
装幀:波戸恵


内容紹介

フィリップ・K・ディック賞特別賞受賞

他の人々とテレパシーのように直接通信できる「鳥信号」、最高の相性を持つ結婚相手を自動的に計算してくれる「インラブ」、遺体をロケットで打ち上げて華々しい流れ星にする「ラブデス」……謎めいた科学者ラブスターの数々の大発明により、世の中はすっかり様変わり。インラブにより「運命の相手は別にいる」と計算されたせいで恋人シグリッドと引き裂かれてしまったインドリディは、彼女を取り戻すべく奮闘する。一方、「愛」や「死」をも数字で計算できる産業に変えてきたラブスターは、ついに「信じる心」を計算可能とする発見を成し遂げようとしていた。ラブスターの管理を離れたラブデスが、一億人の遺体を一斉に降らせる〈一億の星祭り〉計画を実行に移すとき、彼らの旅路は交錯する……優しくてちょっと奇妙な、世界の終わりと再生の物語。2012年ディック賞特別賞受賞。


アンドリ・S・マグナソン

1973年アイスランド・レイキャヴィク生まれ。これまでに5冊の本を上梓(じょうし)し、アイスランド文学賞を3回受賞、世界30ヵ国以上で著書が翻訳・紹介されているベストセラー作家。『ラブスター博士の最後の発見』(LoveStar, 2002)は2012年に英訳され、フィリップ・K・ディック賞特別賞を受賞した(英訳作品による同賞受賞は伊藤計劃(けいかく)『ハーモニー』につづく2人目)。邦訳に児童書『青い惑星のはなし』(学習研究社)とノンフィクション『よみがえれ! 夢の国アイスランド』(日本放送出版協会)がある。