ニンムガイサクセン

任務外作戦〈下〉

ロイス・マクマスター・ビジョルド
小木曽絢子


任務外作戦〈下〉

ジャンル
SF > スペースオペラ
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
ヴォルコシガン・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:462ページ
初版:2013年3月22日

ISBN:978-4-488-69817-1
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ヒ-1-17

装画:浅田隆
装幀:矢島高光


内容紹介

マイルズのクローン、マークもバラヤーに戻ってきた。虫バター事業を始めようとしていたのだが、肝腎の虫の見栄えの悪さから、評判はいまひとつ。一方マイルズの求婚計画は順調どころか、散々なありさま。おまけに、ふたつのヴォル一族の相続問題という、政治上の駆け引きに巻き込まれ、マイルズ自身に火の粉が飛んできた。マイルズは苦境を乗り切り愛する人と結婚できるのか? 後日譚「冬の市の贈り物」も収録。ファン必読の一冊。 訳者あとがき=小木曽絢子


ロイス・マクマスター・ビジョルド

1949年アメリカ生まれ。86年にデビューしたのち、 わずか数年でヒューゴー賞、 ネビュラ賞をつぎつぎと受賞、 一躍その地位を確固たるものとした。 身体的ハンデをものともせず知略と大胆さで窮地に挑むマイルズ・ヴォルコシガンを主人公にした、 『戦士志願』 に始まるスペースオペラ・シリーズが人気を集めている。 物語性を重視した現代女流作家として、 さらなる活躍が期待される。