ミラーエイセイショウトツ

ミラー衛星衝突〈下〉

ロイス・マクマスター・ビジョルド
小木曽絢子


ミラー衛星衝突〈下〉

ジャンル
SF > スペースオペラ
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
ヴォルコシガン・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:318ページ
初版:2012年3月23日

ISBN:978-4-488-69815-7
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ヒ-1-15

装画:浅田隆
装幀:矢島高光


内容紹介

皇帝グレゴールとコマール人女性との結婚を前に、コマールでミラー衛星の事故が。原因究明のため同僚と現地を訪れたマイルズは、同僚の姪エカテリンの家に滞在することになった。ところが地球化事業省に勤める彼女の夫の様子がおかしい。疑念を胸に抱きつつ、エカテリンに惹かれるマイルズ。だがそんなマイルズの気持ちをよそに、コマールでは密かに陰謀が進行していた。マイルズは皇帝の結婚の前に事態をおさめることができるのか。訳者あとがき=小木曽絢子



ロイス・マクマスター・ビジョルド

1949年アメリカ生まれ。86年にデビューしたのち、 わずか数年でヒューゴー賞、 ネビュラ賞をつぎつぎと受賞、 一躍その地位を確固たるものとした。 身体的ハンデをものともせず知略と大胆さで窮地に挑むマイルズ・ヴォルコシガンを主人公にした、 『戦士志願』 に始まるスペースオペラ・シリーズが人気を集めている。 物語性を重視した現代女流作家として、 さらなる活躍が期待される。