ウィザード

ウィザード〈上〉

ジョン・ヴァーリイ
小野田和子


ウィザード〈上〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
ガイア三部作

判型:文庫判
ページ数:347ページ
初版:1994年4月8日

ISBN:978-4-488-67302-4
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ウ-5-2



内容紹介

土星の周回軌道をまわる異星の巨大宇宙船ティーターンは、それ自身がひとつの完結した世界を形成していた。その世界を統べるガイアは、新種の生物を作り出すほどの力をもった、全知全能の神ともいうべき存在である。彼女に頼めば、どんな不治の病もいやしてもらうことができる。いまもふたりの男女が、彼女の力にすがろうとやってきた。ところがガイアは、ヒーローの願いしかかなえてやれない、ヒーローになってからもどっておいでと宣告したのだ……。かくしてふたりは、シロッコ、ギャビーと四人のティーターニスとともに、この世界を一周する旅に出る。だが彼らの前には、十二の従神たちが立ちはだかっていた……。『ティーターン』につづく本格冒険SF大作、第二弾!


ジョン・ヴァーリイ

1947年テキサス州オースティン生まれ。74年に短編「ピクニック・オン・ニアサイド」で作家デビューし、たちまち高い評価と人気を獲得した。これまでにヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞のトリプルクラウン2作、ヒューゴー賞とローカス賞のダブルクラウン1作、ほかにローカス賞7作(うち短編集部門4作)という受賞歴を持つ(日本の星雲賞も2回受賞)、70-80年代を代表するアメリカSF作家の一人である。長編に『へびつかい座ホットライン』(1977)、『スチール・ビーチ』(1992)など。