カミノメノチイサナチリ ジョウ

神の目の小さな塵〈上〉

ラリー・ニーヴンジェリー・パーネル
池央耿


神の目の小さな塵〈上〉

ジャンル
SF > スペースオペラ
SF > ハードSF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:400ページ
初版:1978年3月24日

ISBN:978-4-488-65401-6
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ニ-2-1

装画:スタジオぬえ・加藤直之


内容紹介

●ロバート・A・ハインライン氏激賞――「おそらくわたしがこれまでに読んだ最高のサイエンス・フィクション」

西暦3017年。人類は銀河系の隅々にまで支配の手をのばし、統一と戦闘とを繰返していた。帝国宇宙海軍の巡洋艦〈マッカーサー〉号で反乱軍の宇宙船との交戦から帰還したロデリック・ブレイン中佐は提督から艦長への昇進を言い渡され、艦の修理が終わりしだい首都星まで航行する任務に当たることになった。ある日のこと、正体不明の宇宙船が〈マッカーサー〉号の前に現われ、人類に接触を求めてきた。果して彼らの目的は何か……? ロバート・ハインラインが激賞し、現代アメリカSF界の話題を独占した超大作。ラリー・ニーヴンとジェリー・パーネルの合作コンビによる記念すべき第1作。解説=浅倉久志


ラリー・ニーヴン

1938年、アメリカ生まれ。奇抜なアイディアが横溢した『不完全な死体』のようなプロパーSFと、『魔法の国が消えていく』のような純然たるファンタジーを書き分けている。『宇宙の傭兵たち』等で緻密な構成力と広範な知識を見せるジェリー・パーネルとの共作『神の目の小さな塵』『降伏の儀式』などの作品は、常にベストセラーとなっている。


ジェリー・パーネル

1933年、アメリカ生まれ。『宇宙の傭兵たち』などにみられるような緻密な構成力と広範な知識を持つ。また、奇抜なアイディアが横溢した『不完全な死体』等を発表したラリー・ニーヴンとの共作『神の目の小さな塵』『降伏の儀式』などの作品は、常にベストセラーとなった。2017年没。


池央耿

(イケヒロアキ )

1940年生まれ。国際基督教大学卒。アイザック・アシモフ《黒後家蜘蛛の会》シリーズ、ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』、ジェイムズ・ヒルトン『失われた地平線』、チャールズ・ディケンズ『二都物語』など訳書多数。著書に『翻訳万華鏡』がある。