ネビュラ賞受賞

キンジラレタワクセイ

禁じられた惑星

ロバート・シルヴァーバーグ
中村保男


禁じられた惑星

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:350ページ
初版:1975年4月25日

ISBN:978-4-488-64902-9
Cコード:C0197
文庫コード:SF-シ-3-2

装画:田中光
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

【ネビュラ賞受賞】
この惑星では「わたし」という言葉が禁じられている。自己を主張するのは猥褻で卑しむべきことなのだ。ある国の第二王子に生まれた主人公は、父の没後、後を継いだ兄の粛正を逃れて国を出た。結ばれぬ女性への想いを胸に世界を遍歴するうち彼は一人の地球人と巡りあう。やがて彼が迎えた“変化の時”とは? シルヴァーバーグの野心作。訳者あとがき=中村保男/解説=中村融


ロバート・シルヴァーバーグ

Robert Silverberg

1935年、ニューヨーク州生まれ。10歳よりSFを愛読し、翌年には自らファンジンを発行、また54年、コロンビア大学在学中に短編が〈ネビュラ〉誌に掲載され作家デビューする。55年、20歳で第一長編となるジュヴナイルSFを上梓、56年にはヒューゴー賞新人部門を受賞した。以後の膨大な執筆量で“小説工場”の異名をとる。60年代後半よりシリアスな作品を発表しはじめ、以降“ニュー・シルヴァーバーグ”と呼ばれる。代表作に本書のほか、ヒューゴー賞受賞作『夜の翼』、ネビュラ賞受賞作『禁じられた惑星』、ローカス賞受賞作『ヴァレンタイン卿の城』などがある。科学ノンフィクションも多数発表している。


中村保男

(ナカムラヤスオ )

1931年生まれ。東京大学文学部英文学科卒業。英米文学翻訳家。翻訳研究・翻訳技術に関する著書も多数ある。2008年12月9日歿。