エスエフベストオブザベスト ゲ

SFベスト・オブ・ザ・ベスト〈下〉

ジュディス・メリル
井上一夫 他訳


SFベスト・オブ・ザ・ベスト〈下〉

ジャンル
SF > アンソロジー
レーベル
創元SF文庫

判型:
ページ数:362ページ
初版:1977年2月18日

ISBN:978-4-488-61309-9
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ン-4-2


装幀:吉永和哉/岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

●浅倉久志氏推薦――「アンソロジーはSFの華。選りぬきの秀作ぞろいの本書は極めつけの定番」

SF作家であり卓抜なアンソロジストでもあるジュディス・メリルが、『年刊SF傑作選』からさらに27編を選りすぐった傑作中の傑作。この贈り物に、読者はSF世界を心ゆくまで逍遥できるにちがいない。


目次

●収録作品
コードウェイナー・スミス「夢幻世界へ」
マーク・クリフトン「思考と離れた感覚」
ライバー「マリアーナ」
ワーシントン「プレニチュード」
エムシュウィラー「浜辺に行った日」
オールディス「率直にいこう」
バイラム「驚異の馬」
バドリス「隠れ家」
シェクリー「危険の報酬」
ナイト「人形使い」
ディヴィッドスン「ゴーレム」
ゲーマン「ちくたく、ちくたく、ケルアック」
アシモフ「録夢業」
アレン「公開憎悪」
コグズウェル「変身」
ジャクスン「ある晴れた日に」


ジュディス・メリル

アメリカの作家。1923年生まれ。1948年にデビューした彼女は、50年代以降、評論家兼アンソロジストとしても活躍しはじめた。イギリスに端を発する“ニューウェーブ”運動をアメリカに紹介するといった精力的な活動に平行してまとめ上げた『年刊SF傑作選』シリーズ、および『SFベスト・オブ・ザ・ベスト』によって、メリルの名は不朽になった。