ドクガスタイ

毒ガス帯

アーサー・コナン・ドイル
龍口直太郎


毒ガス帯

ジャンル
SF > 連作短編集
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
チャレンジャー教授シリーズ

判型:文庫判
ページ数:214ページ
初版:1971年2月12日

ISBN:978-4-488-60803-3
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ト-1-3



内容紹介

ある日地球の軌道上に突如としてエーテルの毒ガス帯が発生し、人類の運命は風前の灯となった。この危機を最初に発見したチャレンジャー教授は、酸素ボンベをかかえて地球の終焉を見とどけようとする。やがて世界各地から大恐怖の惨状がつぎつぎに報告されてきた。「地球最後の日」という最もSF的なテーマに取り組んだ巨匠ドイルの傑作。


目次

「毒ガス帯」
「地球の悲鳴」
「分解機」


アーサー・コナン・ドイル/コナン・ドイル

1859年イギリス生まれ。開業医をしていたがはかばかしくなく、生活のために筆をとり、1887年発表の『緋色の研究』で名探偵シャーロック・ホームズを創造。1891年から〈ストランド・マガジン〉に連載したホームズが登場する短編で圧倒的な人気を集め、一躍作家的地位を確立した。一方『勇将ジェラールの回想』等の歴史小説、チャレンジャー教授の活躍する『失われた世界』等のSFにもすぐれた作品を残し、それぞれの分野の古典として今なお愛読されている。1930年没。