エクソシスト

エクソシスト

ウィリアム・ピーター・ブラッティ
宇野利泰


エクソシスト

ジャンル
ホラー > オカルト
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:558ページ
初版:1999年7月30日

ISBN:978-4-488-58201-2
Cコード:C0197
文庫コード:F-フ-5-1



内容紹介

●道尾秀介氏推薦――「極上のホラーである前に、これは上質な人間ドラマだ。」
●篠田節子氏推薦――「この小説を、子供騙しのオカルト映画と一緒にしてはいけない。」

女優クリスの娘リーガンを突如襲う異変。教会で発見された黒ミサの痕跡。映画監督の惨殺。一連の異常事は次第に《悪魔憑き》の様相を見せはじめた。神父カラスに助けを求めるクリス。が、ここから善と悪との闘争が始まろうとは知るよしもなかった! 壮絶な恐怖とともに愛と希望を描く感動の傑作。ディーン・クーンツが絶賛。

*映画『エクソシスト』(ウィリアム・フリードキン監督/1973年)原作


ウィリアム・ピーター・ブラッティ

1928年、ニューヨーク生まれ。作家、脚本家、映画監督。71年に出版した、メリーランド悪魔憑依事件をもとにした小説『エクソシスト』がベストセラーとなる。同書を原作とした73年公開の映画に際しては脚本を担当。80年公開の映画『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』でも脚本を担当、監督を務め、ゴールデングローブ賞脚本賞を受賞した。他の著作に『ディミター』、LEGION、CRAZYなどがある。2017年没。