マモノヲカルショウネン

魔物を狩る少年

クリス・ウッディング
渡辺庸子


魔物を狩る少年

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
ファンタジイ > ダーク・ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:446ページ
初版:2005年8月11日

ISBN:978-4-488-56701-9
Cコード:C0197
文庫コード:F-ウ-4-1

装画:槻城ゆう子
装幀:藤田知子


内容紹介

魔の眷属が跋扈する地ロンドン。ウィッチハンターの少年サニエルは、記憶を失った美少女を保護する。少女の背中にはある秘密結社を示す忌まわしい刺青が。そのころ警察は、ロンドンじゅうを震え上がらせているふたつの連続殺人事件を必死で捜査していた。ハンターと刑事、別々のものを追っていたはずの、彼らの道が交わるそのとき。すべての鍵を握るのは美少女アライザベルの正体。謎と戦慄に満ちた、少年ハンターの恋と冒険の物語。解説=北原尚彦



クリス・ウッディング

1977年イングランド、レスター生まれ。C・S・ルイスやトールキン、オースン・スコット・カード、テリー・ブルックス等のSF作家やホラー作家に夢中になり、16歳で小説を書き始める。シェフィールド大学在学中(専攻は英文学)19歳で書いた第1長篇 Crashing が認められ、デビューを飾る。21歳でフルタイム作家となり、以降、かなりのペースで作品を発表し続けている。現在はロンドンに在住。日本のアニメも大好きで、また複数のバンドに所属して演奏したりもする。