マモリトウラギリ

護りと裏切り〈下〉

アン・ペリー
吉澤康子


護りと裏切り〈下〉

ジャンル
海外ミステリ > 歴史ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ウィリアム・モンク・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:382ページ
初版:2013年1月31日

ISBN:978-4-488-29504-2
Cコード:C0197
文庫コード:M-ヘ-6-4

装画:浅野勝美
装幀:藤田知子


内容紹介

夫殺しを自白したアレクサンドラ。しかし彼女は弁護士のラスボーンにさえ、犯行に至った真の動機を明かそうとはしない。アレクサンドラの絞首刑を食い止めるべく、モンク、ヘスターは粘り強く関係者に事情を尋ね続ける。そして中央刑事裁判所(オールド・ベイリー)の法廷で明らかになる戦慄の事実とは……。歴史ミステリの大家が、英国の名家に巣くう忌まわしい秘密を緻密な計算によって描き尽くした雄編。解説=松浦正人


アン・ペリー

1938年イギリス生まれ。本格的な時代・歴史ミステリで知られる。ヴィクトリア朝ロンドンを舞台にした〈ウィリアム・モンク〉シリーズがイギリス・アメリカで人気を博し、ベストセラー作家となる。代表作にアメリカン・ミステリ賞の最優秀伝統ミステリ賞を受賞した『護りと裏切り』がある。


吉澤康子

(ヨシザワヤスコ )

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。英米文学翻訳家。