マモリトウラギリ

護りと裏切り〈上〉

アン・ペリー
吉澤康子


護りと裏切り〈上〉

ジャンル
海外ミステリ > 歴史ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ウィリアム・モンク・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:370ページ
初版:2013年1月31日

ISBN:978-4-488-29503-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-ヘ-6-3

装画:浅野勝美
装幀:藤田知子


内容紹介

看護婦のヘスターは、友人のイーディスの兄であるカーライアン将軍が置物の甲冑(かっちゅう)の鉾槍(ほこやり)に胸を突かれて死亡したと知らされる。当初は事故だと思っていたが、妻のアレクサンドラが夫殺しで逮捕される。義姉の犯行を信じられないイーディスに相談されたヘスターは、弁護士のラスボーン、元警官のモンクとともに真相を探るが……。ヴィクトリア朝ロンドンを見事に活写した傑作ミステリ。



アン・ペリー

1938年イギリス生まれ。本格的な時代・歴史ミステリで知られる。ヴィクトリア朝ロンドンを舞台にした〈ウィリアム・モンク〉シリーズがイギリス・アメリカで人気を博し、ベストセラー作家となる。代表作にアメリカン・ミステリ賞の最優秀伝統ミステリ賞を受賞した『護りと裏切り』がある。


吉澤康子

(ヨシザワヤスコ )

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。英米文学翻訳家。