ユビサスヒョウシキノジレイ

指差す標識の事例〈下〉

イーアン・ペアーズ
池央耿東江一紀宮脇孝雄日暮雅通


指差す標識の事例〈下〉

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:508ページ
初版:2020年8月28日

ISBN:978-4-488-26707-0
Cコード:C0197
文庫コード:M-ヘ-21-2

写真:Gutzemberg/Shutterstock.com
装幀:山田英春


内容紹介

ヴェネツィア人の医学徒、父の汚名を雪(そそ)ごうと逸(はや)る学生、暗号解読の達人の幾何学(きかがく)教授、そして歴史学者の四人が綴る、1663年のオックスフォード大学で勃発した毒殺事件。相矛盾する記述、あえて隠された事実、そしてそれぞれの真実。四つの手記が織りなす謎の物語は、やがて予想外の結末へ──。四部構成の稀代の歴史ミステリを、四人の最高の翻訳家が手掛ける、驚異の傑作が登場!訳者あとがき=宮脇孝雄


イーアン・ペアーズ

1955年、英国コヴェントリー生まれ。オックスフォード大学ウォダム・カレッジに学ぶ。美術史家やジャーナリストとして活躍。ロイター通信の特派員時代はイタリアやフランスで勤務した。著作に『ラファエロ真贋事件』、The Dream of Scipio、The Portrait、Stone's Fall、Arcadiaなどがある。


池央耿

(イケヒロアキ )

1940年生まれ。国際基督教大学卒。アイザック・アシモフ《黒後家蜘蛛の会》シリーズ、ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』、ジェイムズ・ヒルトン『失われた地平線』、チャールズ・ディケンズ『二都物語』など訳書多数。著書に『翻訳万華鏡』がある。


東江一紀

(アガリエカズキ )

1951年生まれ。北海道大学卒。ドン・ウィンズロウ『ストリート・キッズ』、フィリップ・カー『砕かれた夜』、ジョン・ウィリアムズ『ストーナー』、マイケル・ルイス『世紀の空売り』など訳書多数。著書に『ねみみにみみず』がある。2014年逝去。


宮脇孝雄

(ミヤワキタカオ )

1954年生まれ。早稲田大学卒。ヘレン・マクロイ『ひとりで歩く女』、ジョン・ダニング『死の蔵書』、グラディス・ミッチェル『ソルトマーシュの殺人』など訳書多数。著書に『洋書天国へようこそ』『英和翻訳基本辞典』などがある。


日暮雅通

(ヒグラシマサミチ )

1954年生まれ。青山学院大学卒。翻訳家。日本推理作家協会、日本文藝家協会会員。訳書に、ドイル『新訳シャーロック・ホームズ全集』、ウィルソン『千の嘘』、スタシャワー『コナン・ドイル伝』など多数。