ライラック・ホテルノカイジケン

ライラック・ホテルの怪事件

キャロリン・キーン
渡辺庸子


在庫なし

定価:756円 (本体価格:700円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

ライラック・ホテルの怪事件

ジャンル
海外ミステリ > 少年・少女探偵
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ナンシー・ドルー・ミステリ 4

判型:文庫判
ページ数:268ページ
初版:2008年11月14日

ISBN:978-4-488-25006-5
Cコード:0
文庫コード:M-キ-5-4

装画:ミギー
装幀:藤田知子


内容紹介

友人が婚約者とオープンする〈ライラック・ホテル〉に招待された、ナンシーとヘレン。ところが、オープン前のホテルでは不気味な出来事が頻発。幽霊がでるといって従業員は辞めてしまい、ナンシーたちの泊まっているバンガローは放火される。一方ナンシーの留守宅に泥棒がはいり、さらにはナンシーの偽者が出現、勝手に買いものまでしているらしい。いったいなにが起きているのか。犯人の目的は? 大好評、少女探偵シリーズ第4弾。解説=菅浩江



キャロリン・キーン

アメリカの作家。多数のペンネームを用いて少年少女向けの探偵小説を著わしたエドワード・ストラッテメイヤー(1862生、1930歿)が、〈少女探偵ナンシー・ドルー〉シリーズのために用意した筆名。彼の死後、この名は娘のハリエットに引き継がれ、以降もナンシー・ドルー・シリーズは書き継がれている。代表作に『古時計の秘密』『幽霊屋敷の謎』『バンガローの事件』など。