クリムゾン・リバー

クリムゾン・リバー

  【新版】

ジャン=クリストフ・グランジェ
平岡敦


クリムゾン・リバー

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
海外ミステリ > サスペンス
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:500ページ
初版:2001年1月31日
改版:2018年11月30日

ISBN:978-4-488-21410-4
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-11-1

写真:Aimee Lee/PPS通信社
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

大学町の連続惨殺事件を捜査する優秀だが暴力的な司法警察の警視正と、別の町の不可解な墓荒らし担当の地元若手刑事が見出す真実とは! 仏ミステリを変えた衝撃作を新版で。



ジャン=クリストフ・グランジェ

1961年、パリ近郊生まれ。ソルボンヌ大学卒業(フローベール研究)後、ジャーナリストとして世界各地を飛び回る。「パリ・マッチ」、「フィガロ・マガジン」、「ナショナル ジオグラフィック」などに記事を書いていたが、94年に『コウノトリの道』で小説家デビュー。98年刊行の第二作『クリムゾン・リバー』は、ジャン・レノとヴァンサン・カッセルが二人の刑事役で映画化され、世界的に大ヒットした。他に『通過者』など多数の著書がある。