ワニノマチヘキタスパイ

ワニの町へ来たスパイ

ジャナ・デリオン
島村浩子


ワニの町へ来たスパイ

ジャンル
海外ミステリ > ユーモア・ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:314ページ
初版:2017年12月15日

ISBN:978-4-488-19604-2
Cコード:C0197
文庫コード:M-テ-17-1

装画:松島由林
装幀:藤田知子


内容紹介

潜入任務で暴れすぎたために、敵から狙われる身となった超凄腕CIA秘密工作員のわたし。ルイジアナの小さな町で、自分と正反対の女性になりすまし潜伏するつもりが、到着するなり保安官助手に目をつけられ、住む家の裏の川で人骨を発見してしまう。そのうえ町を牛耳る老婦人たちに焚きつけられ、しかたなく人骨事件の真相を追うことに……。型破りなミステリ・シリーズ第一弾。訳者あとがき=島村浩子



ジャナ・デリオン

ルイジアナ州カルカシュー郡カーライスに生まれる。2006年に長編Rumble on the Bayouで作家デビュー。現在はテキサス州ダラスに住み、ルイジアナを主な舞台としたミステリのシリーズを複数執筆している。