ケイジタチノヨンジュウハチジカン

刑事たちの四十八時間

アレックス・グレシアン
谷泰子


在庫なし

定価:1,430円 (本体価格:1,300円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

刑事たちの四十八時間

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:466ページ
初版:2014年9月12日

ISBN:978-4-488-19008-8
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-22-3

装画:田地川じゅん
装幀:中村聡


内容紹介

英国中西部(ブラック・カントリー)の炭鉱の村で、夫婦と幼児が突如失踪した。ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)のディ警部補とハマースミス巡査部長が捜索に派遣されたが、与えられた時間はわずか二日間。地下の坑道のため沈みゆく村を襲う原因不明の奇病、発見された不気味な目玉と血染めのドレス……。謎に次ぐ謎が刑事たちを翻弄する。迷信と因習が残る村の闇と、刑事たちの光がせめぎ合う、ノンストップ警察小説! 解説=川出正樹



アレックス・グレシアン

広告業界からグラフィックノベルの世界を経て、2012年、本シリーズの第一弾『刑事たちの三日間』を発表。バリー賞、〈ストランド・マガジン〉批評家新人賞の候補となる。現在はアメリカ中西部に妻と息子と暮らす。


谷泰子

(タニヤスコ )

和歌山県生まれ。1987年大阪大学文学部卒業。英米文学翻訳家。