ヴァイオリンショクニンノタンキュウトスイリ

ヴァイオリン職人の探求と推理

ポール・アダム
青木悦子


ヴァイオリン職人の探求と推理

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:414ページ
初版:2014年5月30日

ISBN:978-4-488-17805-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-ア-14-1

装画:伊藤彰剛
装幀:鈴木久美


内容紹介

ジャンニはイタリアのヴァイオリン職人。ある夜、同業者で親友のトマソが殺害されてしまう。前の週にイギリスへ、“メシアの姉妹”という一千万ドル以上の価値があるとされる、幻のストラディヴァリを探しにいっていたらしい。ジャンニは友人の刑事に協力して事件を探り始めるが、新たな殺人が……。名職人が、豊かな人脈と知識、鋭い洞察力を武器に、楽器にまつわる謎に挑む! 訳者あとがき=青木悦子



ポール・アダム

1958年イギリス生まれ。1993年、ジャーナリストを主人公にしたミステリ An Exceptional Corpse でデビュー。数々のミステリをはじめとして、子ども向けのスリラー三部作 Max Cassidy Trilogy などを発表。テレビや映画の脚本も手がける。2004年、本シリーズ第1作となる『ヴァイオリン職人の探求と推理』を発表。現在はイギリスのシェフィールドに妻とふたりの子どもと住む。