ヒトリデアルクオンナ

ひとりで歩く女

ヘレン・マクロイ
宮脇孝雄


ひとりで歩く女

ジャンル
海外ミステリ > サスペンス
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:398ページ
初版:1998年9月25日

ISBN:978-4-488-16803-2
Cコード:C0197
文庫コード:M-マ-12-1

写真:David De Lossy/Getty Images
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

●恩田陸氏推薦――「サスペンスは大人にしか書けない。中でも、大人の女が書いたものは極上だ。」
●宮脇孝雄氏推薦――「小説だけに可能な魔術。眩暈誘う言葉の迷路。訳しながら頭がくらくらした。」

西インド諸島を発つ日、わたしは存在しない庭師から手紙の代筆を頼まれた。さらに白昼夢が現実を侵したように、帰途の船上で生起する蜃気楼めいた異変の数々。“誰かがわたしを殺そうとしています……”一編の手記に始まる物語は、奇妙な謎と戦慄を孕んで闇路をひた走る。眩暈を誘う構成、縦横無尽に張られた伏線の妙。超絶のサスペンス! 解説=津田裕城

*第7位「このミステリーがすごい! 1999年版」海外編ベスト10


ヘレン・マクロイ

アメリカの作家。1904年ニューヨークに生まれる。23年、フランスに渡りソルボンヌ大学に入学。在学中から美術評論家や新聞記者として文筆活動を始め、以降十年近くヨーロッパに滞在した。帰国後38年に長編『死の舞踏』で作家デビュー。同書で探偵役の精神科医ベイジル・ウィリング博士を創造する。46年に作家ブレット・ハリデイと結婚(61年に離婚)。50年には女性初のアメリカ探偵作家クラブ(MWA)会長に就任。長年の功績を称えられ、90年にはMWAグランドマスター賞を受賞した。94年歿。代表作に『暗い鏡の中に』『幽霊の2/3』『殺す者と殺される者』、短編集『歌うダイアモンド』などがある。