ハンザイハロウジンノタシナミ

犯罪は老人のたしなみ

カタリーナ・インゲルマン=スンドベリ
木村由利子


犯罪は老人のたしなみ

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:446ページ
初版:2016年9月9日

ISBN:978-4-488-15105-8
Cコード:C0197
文庫コード:M-イ-8-1

装画:もとき理川
装幀:藤田知子


内容紹介

新しいオーナーになって、ホームはすっかり変わってしまった。食事は冷凍食品、外出も厳しく制限される。こんな老後のはずではなかった。ならば自分たちの手で変えてみせるとばかり、七十九歳のメッタは一緒にホームに入った友人四人と、合計年齢三百九十二歳の素人犯罪チームを結成する。美術館の名画を誘拐して身代金を要求しようというのだ。老人ならではの知恵と手段を駆使して、誰も傷つけず大金を手にすることはできるのか? 訳者あとがき=木村由利子



カタリーナ・インゲルマン=スンドベリ

1948年スウェーデン生まれ。歴史、美術史、考古学、民俗学を学び、ストックホルムの海洋歴史博物館とオスロの海洋博物館に勤務。1991年から小説の執筆を始め、優れた歴史小説に与えられるヴィディング賞を受賞している。『犯罪は老人のたしなみ』で国際的に人気を博す。