ペインスケール

ペインスケール

ロングビーチ市警殺人課

タイラー・ディルツ
安達眞弓


ペインスケール

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:426ページ
初版:2018年2月28日

ISBN:978-4-488-15011-2
Cコード:C0197
文庫コード:M-テ-16-2

装画:miltata
装幀:アルビレオ


内容紹介

高級住宅街で下院議員の息子ベントン三世の妻と幼い子どもたちが殺害された。強盗か怨恨か? だが刑事のダニーは壁に飾られた一家の写真を見て不自然さを感じる。子どもを中心にした写真は少なく、なぜかほとんどがベントン三世の写真なのだ。過去の事件で負った体と心の痛みを抱え捜査に没頭する刑事ダニーと、彼を支え続ける相棒のジェン。男女刑事コンビの絆を描く警察小説! 解説=若林踏



タイラー・ディルツ

アメリカ、カリフォルニア州出身の作家。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で演技と監督学を専攻する。数年間俳優として活動したのち大学院に進み、現在は同校でクリエイティブライティングと犯罪小説論を教えている。LAタイムズなどに短編を発表しており、短編「悪党(ワル)──意味不明作用と自我の(脱)構築」が『ベスト・アメリカン・ミステリジュークボックス・キング』(早川書房)に収録されている。『悪い夢さえ見なければ』が長編デビュー作。