ワルイユメサエミナケレバ

悪い夢さえ見なければ

ロングビーチ市警殺人課

タイラー・ディルツ
安達眞弓


悪い夢さえ見なければ

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:344ページ
初版:2017年2月10日

ISBN:978-4-488-15010-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-テ-16-1

装画:miltata
装幀:アルビレオ


内容紹介

全身をナイフで切り刻まれ、左手首のない女性教師の遺体が発見された。わたしは面識がないはずの被害者になぜか見覚えがあった。捜査が進むが、有益な物証や目撃情報がなく、手がかりを得るには己の記憶と向き合わなくてはならない。悪夢を見続けるほどの辛い記憶に──。家族を亡くした痛みを抱えるダニーと格闘技に秀でた相棒のジェン。支え合う男女刑事コンビを描く警察小説! 訳者あとがき=安達眞弓


タイラー・ディルツ

アメリカ、カリフォルニア州出身の作家。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で演技と監督学を専攻する。数年間俳優として活動したのち大学院に進み、現在は同校でクリエイティブライティングと犯罪小説論を教えている。LAタイムズなどに短編を発表しており、短編「悪党(ワル)──意味不明作用と自我の(脱)構築」が『ベスト・アメリカン・ミステリジュークボックス・キング』(早川書房)に収録されている。『悪い夢さえ見なければ』が長編デビュー作。