シンシャノナカノオンナ

新車のなかの女

  【新訳版】

セバスチアン・ジャプリゾ
平岡敦


新車のなかの女

ジャンル
海外ミステリ > サスペンス
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:358ページ
初版:2015年7月31日

ISBN:978-4-488-14207-0
Cコード:C0197
文庫コード:M-シ-2-3

写真:(C)Alfred Saerchinger/Corbis/amanaimages
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

雇い主の車を乗り回し南仏を目ざした女が巻き込まれた事件。なぜ初めての地で誰もが彼女を知っているのか? そして発見された謎の死体……。鬼才ジャプリゾの傑作を新訳で。


セバスチアン・ジャプリゾ

フランスの作家。1931年生、2003年歿。著作に『寝台の殺人者』、『シンデレラの罠』(フランス推理小説大賞受賞)、『新車の中の女』、『殺意の夏』、(ドゥ・マゴ賞受賞)、『長い日曜日』(アンテラリエ賞受賞)などがある。