猫―ねこ―

ジャンル
海外ミステリ > サスペンス
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:244ページ
初版:1985年1月18日

ISBN:978-4-488-13904-9
Cコード:C0197
文庫コード:M-シ-1-4

写真:Arthur Selbach/photonica/amana
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

●都筑道夫氏推薦――「この本をもっと若いうちに読んでいれば、結婚なんかしなかったのに。」

エミール73歳、マルグリット71歳。再婚同士の2人が式を挙げてから8年になるが、かれこれ4年前から言葉を交わすこともなくなった。相手の存在を痛いほど意識しながら互いに無視しあい、一つ屋根の下で際限のないゲームに飽かず興じる。理解しがたいようでいて妙に頷ける老夫婦の執念。屈折した愛と呼べなくもない2人の駆け引きは、夫が飼っていた猫の死に始まった。《メグレ警部》シリーズの著者が贈る。訳者あとがき=三輪秀彦