モウミミハカサナイ

もう耳は貸さない

ダニエル・フリードマン
野口百合子


在庫あり

定価:1,144円 (本体価格:1,040円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

もう耳は貸さない

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:344ページ
初版:2021年2月26日

ISBN:978-4-488-12207-2
Cコード:C0197
文庫コード:M-フ-29-3

装画:伊藤彰剛
装幀:中村聡


内容紹介

殺人課の刑事を引退して数十年。89歳になり、心身ともに弱っていく日々を過ごしているわたし、バック・シャッツ。ある日、ラジオ番組のプロデューサーから、インタビューの申し込みがあった。かつて逮捕して死刑執行が間近に迫る殺人犯が、わたしから暴力的に自白を強要されたと主張しているというのだ──。好評『もう年はとれない』のバック・シャッツ・シリーズ最新作登場! 訳者あとがき=野口百合子


ダニエル・フリードマン

メリーランド大学、ニューヨーク大学ロースクールに学ぶ。ニューヨークで弁護士として働くかたわら、2012年に『もう年はとれない』で作家デビューを果たし、マカヴィティ賞最優秀新人賞を受賞。同書は、「ハリー・ポッター」シリーズや「シャーロック・ホームズ」シリーズを手掛けた映画プロデューサー・脚本家のライオネル・ウィグラムにより映像化されることが決定している。