レンゾクジサツジケン

連続自殺事件

  【新訳版】

ジョン・ディクスン・カー
三角和代


連続自殺事件

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ギディオン・フェル博士シリーズ

判型:文庫判
ページ数:300ページ
初版:2022年2月18日

ISBN:978-4-488-11849-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-カ-1-13

装画:榊原一樹
装幀:折原若緒/フォーマット:本山木犀


内容紹介

空襲が迫る1940年の英国。若き歴史学者のキャンベルは、遠縁の老人が亡くなったスコットランドの古城へ旅立った。その老人は、塔の最上階の窓から転落死していた。部屋は内側から鍵とかんぬきで閉ざされ、窓から侵入することも不可能。だが老人には自殺しない理由もあった。それでは彼になにが起きたのか? 名探偵フェル博士が、不気味な事件に挑む!『連続殺人事件』改題・新訳版。解説=村上貴史

(初刊時タイトル『連続殺人事件』を新訳・改題)


ジョン・ディクスン・カー/カーター・ディクスン

1906年アメリカ、ペンシルヴェニア州生まれ。1930年に予審判事アンリ・バンコランが登場する『夜歩く』を発表。ギディオン・フェル博士シリーズの『帽子収集狂事件』、ノンシリーズの『皇帝のかぎ煙草入れ』のほか、カーター・ディクスン名義によるヘンリ・メリヴェール卿シリーズ『ユダの窓』など、オールタイム・ベスト級の傑作を次々とものし、熱狂的な読者を獲得。〈不可能犯罪の巨匠〉と呼ばれる。77年没。


三角和代

(ミスミカズヨ )

1965年福岡県生まれ。西南学院大学文学部外国語科卒。