コハクドリ

琥珀捕り

キアラン・カーソン
栩木伸明


在庫あり

定価:1,650円 (本体価格:1,500円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

琥珀捕り

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸
レーベル
創元ライブラリ

判型:文庫判
ページ数:460ページ
初版:2021年5月14日

ISBN:978-4-488-07082-3
Cコード:C0197
文庫コード:L-カ-2-2


装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

本書には、A(対蹠地(アンチポーズ))からZ(回転のぞき絵(ゾエトロウプ))の一見無関係な単語にまつわる、二十六の物語が収められている。それぞれの物語は登場する言葉やイメージによって次々と別の物語に飛躍し、終点にたどりついたとき、読者はひとつの長い物語を読んでいたことに気づくだろう。分類不可能な「カモノハシの文学」。解説=柴田元幸


キアラン・カーソン

1948年北アイルランド、ベルファスト生まれ。76年に第一詩集The New Estateを刊行、78年に若い詩人に与えられる奨励賞であるエリック・グレゴリー賞を受賞して以降は、アイルランドの伝統音楽の研究に勤しむ。80年代後半から詩作に復帰、90年にBelfast Confettiがアイルランド文学賞を、93年にFirst Language: PoemsがT・S・エリオット賞を受賞。アイルランド文学を始め古典の英訳も手掛けており、03年にはダンテ『地獄篇』の英訳がオックスフォード・ヴァイデンフェルト翻訳賞を受賞。邦訳に『琥珀捕り』『シャムロック・ティー』『アイルランド音楽への招待』がある。19年没。


栩木伸明

(トチギノブアキ )

1958年東京都生まれ。上智大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程単位取得退学。現代アイルランド文学・文化専攻。2014年『アイルランドモノ語り』が第65回読売文学賞を受賞。他の著書に『アイルランドのパブから 声の文化の現在』『声色つかいの詩人たち』『アイルランド紀行 ジョイスからU2まで』などが、訳書にカーソン『琥珀捕り』、イェイツ『赤毛のハンラハンと葦間の風』、トレヴァー『聖母の贈り物』、チャトウィン『黒ヶ丘の上で』などがある。