ミステリーズ ヴォル1105

ミステリーズ!vol.105  FEBRUARY 2021


ミステリーズ!vol.105  FEBRUARY 2021

ジャンル
国内ミステリ > ミステリーズ!

判型:A5判並製
ページ数:271ページ
初版:2021年2月12日

ISBN:978-4-488-03105-3
Cコード:C0093


装幀:WONDER WORKZ。


内容紹介

■老人犯罪を描いた衝撃作、櫛木理宇『老い蜂』最終回。■乙姫警部の名推理、再び! 倉知淳、倒叙ミステリシリーズ最新中編「愚者の選択」。■読み切り 新鋭・杉山幌が贈る青春ミステリ「光を描く」。『七つの海を照らす星』の俊英・七河迦南による「千夜行」。第10回創元SF短編賞優秀賞受賞作、斧田小夜「飲鴆止渇」掲載。■特別企画 『たかが殺人じゃないか』年末ミステリランキング三冠記念、辻真先スペシャルインタビュー。オンライン講演会を再構成した、米澤穂信「13冊のミステリについて」ほか。


目次

【連載】
芦辺 拓 大鞠家殺人事件 第四回
●主が凄惨な死を遂げた大鞠家に、噂を聞きつけてやってきた謎の来訪者。果たして事件の行方は──?

櫛木理宇 老い蜂 最終回
●ついに明らかになった全ての元凶=B佐坂は刑事として、被害者家族として、いかに事件と向き合うのか。堂々の最終回!

【読切】
斧田小夜 飲鴆止渇
●伝説の怪鳥が襲来し、二人の青年の未来は分かたれた。第十回創元SF短編賞優秀賞受賞作

倉知 淳 愚者の選択
●漫画家殺しの犯人を追いつめる乙姫警部。倒叙ミステリ・シリーズ新作、二〇〇枚


杉山 幌 光を描く
●高校野球の地区予選で発生したサイン盗み疑惑。青春小説の鬼才が、八年の沈黙を破って放つ復活の作!


七河迦南 千夜行
●あの夏、叔母といとこが暮らす舘での日々が、すべてを変えてしまった。気鋭、二年半ぶりの新作短編!


【特別企画】
年末ミステリランキング3冠記念
辻 真先インタビュー

米澤穂信 13冊のミステリについて

北原尚彦 ホームズ書録(9)


【連載コミック】
喜国雅彦 嗜好機械の事件簿 Final


【エッセイ】
山本智子 文真堂書店ビバモール本庄店 書店の窓から


【ブックエッセイ】
東川篤哉 私の一冊 横溝正史『日本探偵小説全集〈9〉横溝正史集』
白川貴子 私はこれが訳したい56


[追悼・小林泰三先生]田中啓文/津原泰水
[追悼・後藤 均先生]編集部


【ミステリーズ! ブックレビュー】
瀧井朝世 [文芸全般]
宇田川拓也[国内ミステリ]
酒井貞道 [翻訳ミステリ]
大川正人 [新訳・復刊]


お楽しみTV
執筆者紹介
編集後記