トウキョウホロウアウト

東京ホロウアウト

福田和代


東京ホロウアウト

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
国内ミステリ > サスペンス

判型:四六判上製
ページ数:368ページ
初版:2020年3月19日

ISBN:978-4-488-02807-7
Cコード:C0093

装画:貞次郎
装幀:大岡喜直(next door design)


内容紹介

2020年7月。オリンピック開催間近の東京で、新聞社に「開会式の日、都内を走るトラックの荷台で青酸ガスを発生させる」という予告電話がかかってきたのが、すべての始まりだった。直後、配送トラックを狙った予告通りの事件が次々と起こる。さらには鉄道の線路が破壊され、高速道路ではトンネル火災が。あちこちで交通が分断され、食料品は届かず、ゴミは回収されないまま溜まり続け、多くの観光客がひしめく東京は陸の孤島に――。
この危機から東京を救うため、物流のプロである長距離トラックドライバーたちが、経験と知恵を武器に立ち上がる!! 「今、起こりうる物流崩壊の危機」をリアルに描いた、緊迫のサスペンス。


福田和代

(フクダカズヨ )

1967年兵庫県生まれ。神戸大学卒。2007年、長編『ヴィズ・ゼロ』でデビュー。緻密な取材と抜群のリーダビリティが高く評価される。他の著作に『TOKYO BLACKOUT』『バー・スクウェアの邂逅』『バー・スクウェアの矜持』『空に咲く恋』『星星の火』などがある。