ジェネシス ハクチュウムツウシン

Genesis 白昼夢通信

創元日本SFアンソロジー

水見稜


在庫あり

定価:2,200円 (本体価格:2,000円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

Genesis 白昼夢通信

ジャンル
SF > アンソロジー

判型:四六判並製
ページ数:254ページ
初版:2019年12月20日

ISBN:978-4-488-01839-9
Cコード:C0093

装画:カシワイ
装幀:小柳萌加・長ア綾(next door design)


内容紹介

ベテランから日本SF界の未来を担う新鋭まで、現代SF界を牽引する8名が集結。新時代を創る書き下ろしアンソロジーシリーズ、第2巻。


目次

小説(収録順):
高島雄哉「配信世界のイデアたち」
石川宗生「モンステリウム」
空木春宵「地獄を縫い取る」
川野芽生「白昼夢通信」
門田充宏「コーラルとロータス」
松崎有理「痩せたくないひとは読まないでください」
水見稜「調律師」

エッセイ:
中村融
西崎憲