ホンカクミステリフラッシュバック

本格ミステリ・フラッシュバック

千街晶之市川尚吾大川正人戸田和光葉山響真中耕平横井司


本格ミステリ・フラッシュバック

ジャンル
国内ミステリ > 評論・研究
レーベル
キイ・ライブラリー

判型:A5判並製
ページ数:348ページ
初版:2008年12月25日

ISBN:978-4-488-01525-1
Cコード:C0095

装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

松本清張が頭角を現した1957年から、1987年に綾辻行人『十角館の殺人』の登場により、新本格ミステリの幕開けとなるまでの約30年間。社会派の勃興に始まるこの時代、本格ミステリは不遇の時を過ごしている。かといってこの時期に本格ミステリを発表していた作家が少なかったわけではない。本書では今まであまり評価されてこなかった、この時期の本格ミステリ作品に焦点を当て、この時期に書かれた記念碑的傑作や幻の名作などを紹介していく。7名の慧眼な評者たちによる珠玉のブックガイドをご堪能あれ。



千街晶之

(センガイアキユキ )

ミステリ評論家。1970年北海道生まれ。立教大学卒。95年「終わらない伝言ゲーム――ゴシック・ミステリの系譜」で第2回創元推理評論賞を受賞。2004年『水面の星座 水底の宝石』で第4回本格ミステリ大賞、第57回日本推理作家協会賞をダブル受賞。


市川尚吾

(イチカワショウゴ )

1963年静岡県生まれ。静岡大学卒。2001年探偵小説研究会に加わり、『本格ミステリ・クロニクル300』などの執筆に参加。乾くるみ名義で『イニシエーション・ラブ』『リピート』『カラット探偵事務所の事件簿T』などを発表している。


大川正人

(オオカワマサヒト )

1975年静岡県生まれ。東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程修了。オンライン書店システム開発に携わるかたわら、書誌研究を中心に推理小説研究を行っている。


戸田和光

(トダカズミツ )

1960年東京都生まれ。埼玉大学卒。『ミステリーズ!』や『拳銃天使』『日影丈吉全集 別館』などの書誌情報提供など、多方面で活躍。


葉山響

(ハヤマヒビキ )

1974年北海道生まれ。学習院大学卒。ミステリ系ライターとして、書評、解説などを行っている。


真中耕平

(マナカコウヘイ )

1969年兵庫県生まれ。早稲田大学卒。90年代からインターネットを中心に国産ミステリの書評活動を開始。『このミステリがすごい!』をはじめ、ミステリ系ムックの作品紹介やコラム、文庫解説などで活動中。


横井司

(ヨコイツカサ )

1962年石川県生まれ。専修大学大学院博士後期課程修了。論創ミステリ叢書の監修を務めるなど、積極的な活動を展開。共著に『ニアミステリのすすめ』がある。