著作一覧


ジェレミー・ドロンフィールド

1965年、イギリスのウェールズ南部に生まれる。98年、『飛蝗(ばつた)の農場』で小説家デビュー。同書は英国推理作家協会(CWA)最優秀デビュー長編賞の最終候補作となり、日本でも各種ランキングの1位に選出された。その他の小説に『サルバドールの復活』(1999)などがある。十余年におよぶ執筆活動の中断を経て、2015年に歴史ノンフィクション作家として再デビュー。以降、精力的に活動している。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品3件中、1〜3件目を表示


海外ミステリ  >> サスペンス

飛蝗の農場

飛蝗の農場  【新装版】

ジェレミー・ドロンフィールド
越前敏弥

定価:1,540円  ISBN:978-4-488-23510-9

在庫僅少  初版:2002年3月22日

ヨークシャーの荒れ野に暮らす女のもとに、謎めいた記憶喪失の男が転がりこむ。背後で繰りひろげられる異様な逃避行! 圧倒的な筆力で英国の新鋭が描く、悪夢と戦慄の物語。  


海外ミステリ  >> サスペンス

サルバドールの復活〈下〉

サルバドールの復活〈下〉

ジェレミー・ドロンフィールド
越前敏弥

定価:1,034円  ISBN:978-4-488-23508-6

在庫なし  初版:2005年10月14日

今は亡き天才ギタリスト、サルバドールとジュリアの挿話と、交互に進む現在の物語。ふたりを知る人々がシマルド家の古城に集結したとき、秘められていた真実はさらされる。
 


海外ミステリ  >> サスペンス

サルバドールの復活〈上〉

サルバドールの復活〈上〉

ジェレミー・ドロンフィールド
越前敏弥

定価:1,034円  ISBN:978-4-488-23507-9

在庫なし  初版:2005年10月14日

旧友ジュリアの葬儀で、久々に顔を合わせた三人の女性。ジュリアの義母に招待され、足を踏み入れた古城で明らかになる戦慄の事実とは? 『飛蝗の農場』を凌駕する第二作。 


該当商品3件中、1〜3件目を表示