著作一覧


ギルバート・アデア

1944年生まれ。イギリスの作家、批評家。小説『作者の死』、『ラブ&デス』、評論集『ポストモダニストは二度ベルを鳴らす――90年代文化論』などが既に紹介されている。他に『不思議の国のアリス』、『ピーターパン』等の続編や、映画評論も多い。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


海外ミステリ  >> ミステリ

閉じた本

閉じた本

ギルバート・アデア
青木純子

定価:907円  ISBN:978-4-488-15402-8

在庫なし  初版:2009年12月11日

事故で眼球を失った大作家が、自伝執筆のため口述筆記の助手を雇い入れる。執筆は順調に進むが、何かがおかしい……。彼は何者なのか? 会話と独白体のみで綴られた異色作。 


一般文芸  >> 一般文芸

閉じた本

閉じた本  【単行本版】

ギルバート・アデア
青木純子

定価:1,620円  ISBN:978-4-488-01637-1

在庫なし  初版:2003年9月25日

口述筆記用助手として盲目の作家の家に住み込んだ有能な青年。事故で眼球を失った作家の目となった彼は果たして誰なのか?何かがおかしい……! サスペンス横溢の傑作。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示