著作一覧


床品美帆

(ユカシナミホ )

1987年大阪府生まれ。同志社大学卒。2017年、「赤羽猫の怪」が第15回北区内田康夫ミステリー文学賞区長賞を受賞。18年、『レッドカサブランカ』が第28回鮎川哲也賞最終候補に、「ROKKAKU」が第15回ミステリーズ!新人賞最終候補となる。翌年「ツマビラカ?保健室の不思議な先生?」で第16回ミステリーズ!新人賞を受賞(受賞後、「二万人の目撃者」に改題)。魅力的なキャラクターの軽妙な会話劇に加えて、現代のガジェットを用いた骨太の物理・機械トリックも見どころとなる、新世代の本格ミステリの書き手として期待を集める。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品1件中、1〜1件目を表示


国内ミステリ  >> 連作短編集

431秒後の殺人

431秒後の殺人

床品美帆

定価:1,980円  ISBN:978-4-488-02017-0

在庫僅少  初版:2022年4月28日

恩人の死の謎を解くべく京都にやってきた駆け出しカメラマン、安見直行。無愛想な変人にして辻占の達人・六角聡明が見いだす真相とは? 古都・京都の21世紀型不可能犯罪を描く連作ミステリ。 


該当商品1件中、1〜1件目を表示