著作一覧


サイモン・パーキン

ジャーナリストとして〈ニューヨーカー〉〈ガーディアン〉などで活躍したのち、2015年に初めてのノンフィクション作品である、インターネット・ゲームなどをテーマにしたDeath by Video Game: Tales of Obsession from the Virtual Frontlineを発表する。2019年に『小鳥と狼のゲーム──Uボートに勝利した海軍婦人部隊と秘密のゲーム』を刊行。最新刊は2022年に発表の、ナチス・ドイツからの亡命者などをスパイ容疑で拘束したイギリスの収容所を描くThe Island of Extraordinary Captives: A true story of an artist, a spy,and a wartime scandal。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品1件中、1〜1件目を表示


ノンフィクション・その他  >> 評論・研究

小鳥と狼のゲーム

小鳥と狼のゲーム

サイモン・パーキン
野口百合子

定価:2,860円  ISBN:978-4-488-00396-8

未刊  初版:2022年1月28日

第二次世界大戦中、英国が対Uボート戦に勝利した影には、"ゲーム"と海軍婦人部隊員たちの存在があった──。知られざる歴史の1ページに光をあてる傑作ノンフィクション!
 


該当商品1件中、1〜1件目を表示