著作一覧


トーマス・ラープ

1970年生まれ、オーストリアのウィーン在住の作家、作曲家、ミュージシャン。2007年にDer Metzger muss nachsitzenで作家デビュー。同書をはじめとする美術修復家メツガーが主人公のミステリ・シリーズは、現在までに7作刊行されている。2011年に、シリーズ4作目が書店や学校などが投票権を持つ文学賞Buchliebling(愛読者賞)のミステリ&スリラー部門を受賞。2013年には6作目がウィーン市とオーストリア書籍販売協会が主催するレオ=ペルッツ賞を受賞。また、シリーズ中2作がドイツのテレビ局ARDの制作で2014年夏にドラマ化された。2015年、作風や文体を変え、初めて文学の領域に踏み込んだ『静寂』が、本国だけでなくドイツ語圏の読書界で非常に高く評価された。『静寂』はすでにオランダやスペインなどで翻訳刊行されている。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品1件中、1〜1件目を表示


一般文芸  >> 一般文芸

静寂

静寂

トーマス・ラープ
酒寄進一

定価:2,376円  ISBN:978-4-488-01069-0

在庫僅少  初版:2017年6月16日

蝶の羽ばたきすら聞こえる、鋭敏な聴覚を持つカール。この世界にとってあまりにも異質に生まれついた、純粋で奇妙な殺人者の生涯とは。ヨーロッパ読書界を震撼させた傑作! 


該当商品1件中、1〜1件目を表示