著作一覧


森福都

(モリフクミヤコ )

1963年山口県生まれ。広島大学医学部総合薬学科卒。96年「薔薇の妙薬」で第2回講談社ホワイトハート大賞エンタテインメント部門優秀賞を受賞してデビュー。同年「長安牡丹花異聞」で第3回松本清張賞を受賞。2002年「十八面の骰子」が第55回日本推理作家協会賞の候補となる。主な著書に『双子幻綺行 洛陽城推理譚』『セネシオ』『狐弟子』『漆黒泉』『楽昌珠』『肉屏風の密室』『赤い月 マヒナ・ウラ』がある。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


国内ミステリ  >> ミステリ

ご近所美術館

ご近所美術館

森福都

定価:864円  ISBN:978-4-488-44711-3

在庫あり  初版:2015年5月29日

こぢんまりとしたビルの二階にはいっている“美術館”。その館長の董子さんに一目惚れした青年・海老野くんが美術館専属の探偵となって奮闘する、ほんわか連作ミステリ。 


国内ミステリ  >> ミステリ

ご近所美術館

ご近所美術館  【単行本版】

森福都

定価:1,944円  ISBN:978-4-488-02538-0

在庫なし  初版:2012年7月30日

勤務先の町にできた小さな美術館。美貌の館長に一目惚れした僕は、彼女の気を惹くため、生意気でオタクなその妹と、なぜかご近所の謎を解くことに。ほんわかミステリ連作集。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示