著作一覧


歌野晶午

(ウタノショウゴ )

1961年千葉県生まれ。88年『長い家の殺人』でデビュー。2004年、『葉桜の季節に君を想うということ』が第4回本格ミステリ大賞、第57回日本推理作家協会賞をダブル受賞。主な著作は『魔王城殺人事件』『そして名探偵は生まれた』『女王様と私』など多数。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


国内ミステリ  >> アンソロジー

川に死体のある風景

川に死体のある風景

歌野晶午黒田研二大倉崇裕佳多山大地綾辻行人有栖川有栖

定価:929円  ISBN:978-4-488-40054-5

在庫なし  初版:2010年3月26日

美しい川面に浮かぶ死体、そこから生まれる謎に感嘆せよ! 歌野晶午、綾辻行人、有栖川有栖など、六名の本格作家が、川を舞台に競作したミステリ・アンソロジー。 


国内ミステリ  >> アンソロジー

川に死体のある風景【単行本版】

川に死体のある風景【単行本版】

歌野晶午黒田研二大倉崇裕佳多山大地綾辻行人有栖川有栖
e-NOVELS

定価:1,944円  ISBN:978-4-488-01215-1

在庫なし  初版:2006年5月27日

玉川上水、長良川、桜川……、六つの川面を流れる死体には何があったのか。実力派作家六名が、「川と死体」をお題に物語を紡ぐ。美しく、トリッキーなミステリ・アンソロジー。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示