キュウシンキョウエリシア

旧神郷エリシア

邪神王クトゥルー煌臨!

ブライアン・ラムレイ
夏来健次


旧神郷エリシア

ジャンル
ホラー > ホラー
レーベル
創元推理文庫(F)
シリーズ
タイタス・クロウ・サーガ

判型:文庫判
ページ数:350ページ
初版:2017年3月24日

ISBN:978-4-488-58907-3
Cコード:C0197
文庫コード:F-ラ-4-7

装画:鈴木康士
装幀:橘轟雲


内容紹介

風の邪神イタカを退け、ふたたび時空往還機に乗り探索の旅へと出立したド・マリニーとモリーンが、ボレアに帰還した。そこへタイタス・クロウからメッセージが入る。「クトゥルー邪神群、決起のとき迫る!」地球を、そして全宇宙を救うため、ド・マリニーは善なる旧神たちの棲み処、いずこともわからぬ〈エリシア〉へと旅立つのだが……。〈タイタス・クロウ・サーガ〉堂々完結! 解説=鵺沼滑奴


ブライアン・ラムレイ

1937年イギリス・ダーハム郡生まれ。職業軍人として勤めるかたわら、小説を執筆する。代表シリーズに〈タイタス・クロウ・サーガ〉(『地を穿つ魔』『タイタス・クロウの帰還』『幻夢の時計』『風神の邪教』『ボレアの妖月』『旧神郷エリシア』 )、Necroscope Series、The Primal Land Series、The Dreamlands Seriesなど、短編集に『黒の召喚者』『タイタス・クロウの事件簿』がある。


夏来健次

(ナツキケンジ )

1954年新潟県生まれ。英米文学翻訳家。主な訳書に、ブロック『サイコ』、ラムレイ『タイタス・クロウの事件簿』をはじめとする《タイタス・クロウ・サーガ》、ロジャーズ『赤い右手』など。