999―キョウケンノナツ―

999 狂犬の夏

アル・サラントニオ
田中一江夏来健次 他訳


999 狂犬の夏

ジャンル
ホラー > ホラー
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:470ページ
初版:2000年3月17日

ISBN:978-4-488-58403-0
Cコード:C0197
文庫コード:F-ン-5-3



内容紹介

猟奇連続殺人の顛末を少年の視点から郷愁とともに語るランズデールの表題作、『エクソシスト』のブラッティがユーモアと意外性をこめて幽霊屋敷の怪事件を描くひさびさの長編「別天地館」、T・L・モンテルオーニの心あたたまるファンタジー「リハーサル」など6編を収録。オリジナル・ホラー・アンソロジー、ここに完結!


田中一江

(タナカカズエ )

英米文学翻訳家。東京女子大学文学部卒。主な訳書にクリスティー『ヘラクレスの冒険』、バチガルピ『ねじまき少女』、クーンツ『対決の刻』、フォード『シャルビューク夫人の肖像』、マキャモン『奴らは渇いている』など多数。


夏来健次

(ナツキケンジ )

1954年新潟県生まれ。英米文学翻訳家。主な訳書に、ブロック『サイコ』、ラムレイ『タイタス・クロウの事件簿』をはじめとする《タイタス・クロウ・サーガ》、ロジャーズ『赤い右手』など。