ヤオヨロズシンイロク カマクラキブン

やおよろず神異録 鎌倉奇聞〈下〉

真園めぐみ


やおよろず神異録 鎌倉奇聞〈下〉

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:270ページ
初版:2022年1月7日

ISBN:978-4-488-56906-8
Cコード:C0193
文庫コード:F-ま-1-5

装画:_an
装幀:長ア綾(next door design)


内容紹介

人々の怨(うら)みから生じた闇神(くらがみ)は、流(なが)れ神(がみ)を斬ることができるふた振りの刀をもたらした。一方は北条政子(ほうじようまさこ)の弟時房(ときふさ)の手に渡り、遠谷(おちだに)から奪われたもう一方は二目将軍頼家(よりいえ)の側近高坂景秀(こうさかかげひで)の手に。折しも幕府は、頼朝(よりとも)亡きあと頼家と北条氏の確執が露(あら)わになっていた。刀と友を追って鎌倉にのぼった真人(まひと)は、権力闘争に巻き込まれていくが……。人と精霊と神の関わりを描く時代ファンタジイ。


真園めぐみ

(マソノメグミ )

岐阜県出身。立命館大学文学部日本史専攻卒業。2015年、第1回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞。著作に『玉妖綺譚』『玉妖綺譚2異界の庭』『玉妖綺譚3 透樹の園』、「ナチュラル・カラーズ」(『小説魔法使いの嫁銀糸篇』所収)がある。