ギンノカメン

銀の仮面

ヒュー・ウォルポール
倉阪鬼一郎 編訳


在庫僅少

定価:1,100円 (本体価格:1,000円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

銀の仮面

ジャンル
ホラー > 短編集
海外ミステリ > 短編集
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:326ページ
初版:2019年12月20日

ISBN:978-4-488-55803-1
Cコード:C0197
文庫コード:F-ウ-9-1

装画:河井いづみ
装幀:藤田知子


内容紹介

裕福だが孤独な女性ソニアは、ある日無一文の青年を哀れみから家に招き入れ、食事をふるまった。半月後、彼はソニアの家を再訪するが、自分の描いた絵を購入するよう執拗に求める……不気味な侵入者がやすやすと善意を食い荒らす様を描き、江戸川乱歩によって「奇妙な味」の傑作と絶賛された表題作をはじめ、不意に立ち現れる不安と恐怖を見事な技巧で切り取った13編を収録する。編訳者あとがき=倉坂鬼一郎/解説=千街晶之


目次

 1
「銀の仮面」
「敵」
「死の恐怖」
「中国の馬」
「ルビー色のグラス」
「トーランド家の長老」

 2
「みずうみ」
「海辺の不気味な出来事」
「虎」
「雪」
「ちいさな幽霊」

 3
「ターンヘルム」
「奇術師」


ヒュー・ウォルポール

イギリスの小説家。1884年、ニュージーランドのオークランド生まれ。幼少期にイギリスに渡り、ケンブリッジ大学卒業後は教職に就く。1909年、The Wooden Horseで作家デビューを果たす。第一次世界大戦ののち精力的に執筆に取り組み、短編・長編小説のみならず、戯曲や文学研究の分野でも活躍。50作近い単著を著し、イギリス、アメリカで多大な人気を誇った。18年に大英帝国勲章を受章し、37年にはナイトの爵位を得た。『オトラントの城』の著者ホレス・ウォルポールとは血縁関係にある。41年没。


倉阪鬼一郎

(クラサカキイチロウ )

1960年三重県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。87年に短編集『地底の鰐、天上の蛇』でデビュー。印刷会社勤務等を経て、98年より専業作家となる。ミステリ、ホラー、幻想小説と、その作品分野は多岐にわたり、独特の作風を確立している。著作に『百鬼譚の夜』『赤い額縁』『田舎の事件』『無言劇』『騙し絵の館』など。翻訳家、俳人としても活躍。