アトリックスウルフノジュモンショ

アトリックス・ウルフの呪文書

パトリシア・A・マキリップ
原島文世


アトリックス・ウルフの呪文書

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:330ページ
初版:2012年5月11日

ISBN:978-4-488-52018-2
Cコード:C0197
文庫コード:F-マ-9-12

装画:(C)2005 Kinuko Y. Craft All Rights Reserved
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

カルデスとペルシールの戦をやめさせようと、アトリックス・ウルフは魔法をかけた。呪文でつくりあげた恐るべき姿の闇の乗り手を。だが、その戦でペルシール王は殺され、カルデス軍も戦場から逃げ出した。戦場で何が起きたかは、誰も知らない……。二十年後、ペルシールの王弟タリスは、魔法学校の背後に聳える山の頂で伝説の魔法使いアトリックス・ウルフに出会う。幻想の紡ぎ手マキリップのきらびやかなイメージに満ちた魔法譚。訳者あとがき=原島文世



パトリシア・A・マキリップ

1948年、アメリカ合衆国オレゴン州に生まれる。サン・ホセ州立大学卒。『妖女サイベルの呼び声』で第1回世界幻想文学大賞を、また『影のオンブリア』で第29回世界幻想文学大賞を受賞。代表作に《イルスの竪琴》3部作がある。
http://www.patriciamckillip.com/