夏至の森

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:334ページ
初版:2011年1月21日

ISBN:978-4-488-52014-4
Cコード:C0197
文庫コード:F-マ-9-8

装画:(c)2008 Kinuko Y. Craft All Rights Reserved.
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

祖父が亡くなり、七年ぶりに故郷に還ったシルヴィアを待っていたのは、鬱蒼とした森に抱かれたリン屋敷と、曾曾曾祖母の手記だった。森に棲むのは美しくも怖ろしい女王とその眷属。祖母が主宰する村の女たちの繊維ギルドは、リン屋敷を森に棲むものたちから護っているという。あわてて都会に戻ろうとするシルヴィア。だが、従弟タイラーが消えて取り替えっ子が現れて……。『冬に薔薇』に続く、詩人マキリップの幻想に満ちた妖精譚。訳者あとがき=原島文世



パトリシア・A・マキリップ

1948年、アメリカ合衆国オレゴン州に生まれる。サン・ホセ州立大学卒。『妖女サイベルの呼び声』で第1回世界幻想文学大賞を、また『影のオンブリア』で第29回世界幻想文学大賞を受賞。代表作に《イルスの竪琴》3部作がある。
http://www.patriciamckillip.com/