ウシナワレタモノタチノホン

失われたものたちの本

ジョン・コナリー
田内志文


失われたものたちの本

ジャンル
ファンタジイ > 異世界ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:446ページ
初版:2021年3月12日

ISBN:978-4-488-51706-9
Cコード:C0197
文庫コード:F-コ-2-1

装画:天羽間ソラノ
装幀:藤田知子


内容紹介

全米図書館協会アレックス賞受賞作

母親を亡くして孤独に苛(さいな)まれ、本の囁(ささや)きが聞こえるようになった12歳のデイヴィッドは、死んだはずの母の声に導かれて幻の王国に迷い込む。赤ずきんが産んだ人狼、醜い白雪姫、子どもをさらうねじくれ男……。そこはおとぎ話の登場人物たちが蠢(うごめ)く、美しくも残酷な物語の世界だった。元の世界に戻るため、少年は『失われたものたちの本』を探す旅に出る。本にまつわる異世界冒険譚。スピンオフ掌編「シンデレラ(Aバージョン)」を収録。訳者あとがき=田内志文


ジョン・コナリー

1968年アイルランド生まれ。犯罪小説、ホラー、ファンタジーなどを執筆。ダブリン大学およびダブリンシティ大学で学んだ後、フリーのジャーナリストとして活動。1999年のデビュー作『死せるものすべてに』はシェイマス賞を受賞したほか、ブラム・ストーカー賞とバリー賞にノミネートされた。2007年に『失われたものたちの本』で全米図書館協会アレックス賞を、2014年に“The Caxton Private Lending Library & Book Depository”でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞とアンソニー賞の最優秀短編賞を受賞した。