ショテンネコハムレットノチョウヤク

書店猫ハムレットの跳躍

アリ・ブランドン
越智睦


書店猫ハムレットの跳躍

ジャンル
海外ミステリ > コージー
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
書店猫ハムレット・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:394ページ
初版:2015年8月28日

ISBN:978-4-488-28602-6
Cコード:C0197
文庫コード:M-フ-33-1

装画:オカダカオ
装幀:内海由


内容紹介

ニューヨーク、ブルックリンの書店を大叔母から相続した、三十代半ばのダーラ。堂々と書棚を徘徊し、緑色の目で冷たく客を睥睨する黒猫ハムレットが店のマスコットだ。ある日、ダーラは近所の工事現場で常連客の死体を発見してしまう。その脇には動物の足跡が。最近、夜に外を出歩いているらしいハムレットのものなのか? 名探偵猫ハムレット登場の、コージー・ミステリ第一弾。訳者あとがき=越智睦


アリ・ブランドン

アメリカ、テキサス州生まれ。オクラホマ大学でジャーナリズムを学ぶ。ダイアン・A・S・スタカート名義で〈探偵ダ・ヴィンチ〉シリーズを発表したほか、ヒストリカル・ロマンスをアレクサ・スマート、アンナ・ジェラードの名義でも発表。現在は南フロリダで暮らしている。