ウサギリョウリハコロシノアジ

ウサギ料理は殺しの味

ピエール・シニアック
藤田宜永


ウサギ料理は殺しの味

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:382ページ
初版:2009年12月25日

ISBN:978-4-488-28402-2
Cコード:C0197
文庫コード:M-シ-12-1

装画:上杉忠弘
装幀:内海由


内容紹介

木曜日、レストランのメニューにウサギ料理が載るとその晩、若い女が殺される! 女占い師と彼女にほどこしを受けるホームレス、ウサギ料理に目がない男、金ではなく高級商店の新入荷品で上客を取る娼婦。絡み合う人間関係。ある日、「ウサギ料理をメニューに載せるな」という脅迫状がレストランに届く。この町に何が起きているのか? 料理と殺人の関係は? とてつもないブラック・ユーモアが横溢する、ミステリ史上最強の怪作。訳者あとがき=藤田宜永/解説=川出正樹「木曜日はダメよ――ウサギはGo!を掛ける」


藤田宜永

(フジタヨシナガ )

1950年生まれ。作家、翻訳家。『鋼鉄の騎士』で第48回日本推理作家協会賞、第13回日本冒険小説協会特別賞を受賞。 『愛の領分』で第125回直木賞を受賞。