ナナハヒミツ

7は秘密

ニューヨーク最初の警官

リンジー・フェイ
野口百合子


在庫なし

定価:1,606円 (本体価格:1,460円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

7は秘密

ジャンル
海外ミステリ > 歴史ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:602ページ
初版:2015年7月24日

ISBN:978-4-488-25105-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-フ-27-3

装画:ケッソクヒデキ
装幀:鈴木久美


内容紹介

1846年の真冬。ニューヨーク市警のティムは、黒人の血が混じった女性ルーシーから助けを求められる。妹と息子が悪辣な逃亡奴隷捕獲人に拉致されたのだ。彼女たちを助け出し兄の家に匿ったが、翌々日の朝、その家でルーシーの死体を発見する。唯一の肉親である兄に嫌疑がかかることを恐れたティムは死体を移動させ、犯人を追う。ニューヨーク市初の警官となった青年の奮闘を活写した警察小説! 解説=酒井貞道


リンジー・フェイ

アメリカの作家、女優。2009年、切り裂きジャックとシャーロック・ホームズをテーマにした長篇Dust and Shadow: An Account of the Ripper Killings by Dr. John H. Watson でデビュー。2013年に上梓した『ゴッサムの神々──ニューヨーク最初の警官』は、2作目にしていきなりアメリカ探偵作家クラブ最優秀長篇賞の最終候補作になった。2014年に続篇にあたる『7は秘密』を、2015年にはシリーズ3作目The Fatal Flameを刊行。シャーロッキアンで、ベイカー・ストリート・イレギュラーズの正会員でもあり、いくつかのホームズ・パスティーシュを雑誌に発表している。